スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

『さあ、才能に目覚めよう/マーカス・バッキンガム& ドナルド・クリフトン 』


随分前に話題になった本ですが、久しぶりに読み返したので
紹介します。

4532149479さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
マーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン 田口 俊樹
日本経済新聞出版社 2001-12-01

by G-Tools


私のほぼ日手帳オリジナル、2009年9月10日の欄には、
同書による診断で出た「5つの強み」を記録しています。

そして 「ちっとも嬉しくない」と書きつけていました・・・





この本のもともとの趣旨は、「強み」をベースにした経営戦略、
人事戦略をとることで会社の生産性を上げる、というものです。

しかし一般的な意味で、「自分の強みを見つけ、それを磨くことで、
よりよい人生を歩むことができる」と考えてもよいと思います。

私の診断結果を「べつやくメソッド」で円グラフにしてみました。

円グラフ「5つの強み」 

私の結果は
1.慎重さ
2.共感性
3.目標志向
4.収集心
5.学習欲

この結果を見たとき、はっきり言ってがっかりしました。

「勉強好き」だけど、いかにも出世しなさそうじゃないですか?


強みの34種類は次のとおりです。

アレンジ 運命思考 回復志向 学習欲 活発性 共感性 競争性 
規律性 原点思考 公平性 個別化 コミュニケーション 最上志向 
自我 自己確信 社交性 収集心 指令性 慎重さ 信念 親密性 
成長促進 責任感 戦略性 達成欲 着想 調和性 適応性 内省
分析思考 包含 ポジティブ 未来志向 目標志向


自分の資質であったらいいな、と思ったのは「未来志向」、「達成欲」、
「自己確信」の3つなのですが、どれも含まれていませんでした。

そもそも、
「慎重さ」が一番にくるなんて、要するに私は「臆病もの」?


5個の「強み」がわかったら、同書の先を読んで、その強みの
意味を知り、どうやって活用するかを考えるべきなのですが、

2009年9月10日に「ちっとも嬉しくない」と書いた私は、
その先をよく読まず、結果をそのまま放置してしまいした。


今回久しぶりに、この本を読み返して、思いました。

   ①5つの強みは、まさに当たっている
②この2年弱で、自分の根幹は何も変わってない

   ③つまり、この結果を受け入れるしかない


私が「嬉しくない」と思った診断結果ですが、
同書には、「才能や資質にはいいも悪いもない」とありました。

ここでいう「才能」とは、行動パターンのことです。
自分の特性があまり好ましくないものではないかと怖れ、実施するのを
ためらう人がいる。そのような心配は無用だ。才能や資質にはいいも
悪いもないのだから。あくまで繰り返し現れるパターンにすぎない。
それを磨けば強みとなり、磨かなければ宝の持ち腐れとなる。



この資質は、13歳頃には完成してしまうそうです。

自分の資質が気に入らなければ、新たな資質を開発できるのか

ひとことで言えば、答えはノーだ。(・・・)
それらの資質は永続的なものだ。
どれほど変えようとしても、資質は絶対に変わらない。



診断結果は今後も変わることがないようです。
ということは、受け入れるしかありません。

ただし、

資質は一生を通じてまず変わることはないが、新たな知識や技術を
身につけた結果、意欲的に取り組める新たな分野が見つかる
可能性は多いにある。

ともあります。

「弱みを克服しようとするよりも、強みを伸ばそう」というのが同書の
根本原理です。

結局、得意な分野でがんばった方が上達は早いわけです。
またうまくすれば、新たな分野が広がる可能性もあるのです。

同書を読み返してみて、
今回は、診断結果を受け入れることにしました。

この2年弱で基本的には自分は何も変わっていませんが、
手がけていることの範囲は広がっています。
自分の資質が増強されるような方向にしか向っていないのです。

好きでも嫌いでも、この5個の強みとつきあって、
それを伸ばしていく方が
何かしらの成長につながるようです。


納得できるのに2年もかかりました。

これから診断を受けてみようと思われる方は、
「結果は受け入れる」と決めてから、
同書を購入することをおすすめします。

出てきた結果は、概ね正しいと思います。
そしてそれは、
今後も変わることはないのですから。

(このテストは1回しか受けられませんので、気をつけてください!)




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

わ!

私もその診断してみたいです。
…受け入れられるかなσ(^_^;)

Re: わ!

ぜひぜひ、やってみて下さい!
テスト30分くらいかかります。
余裕のあるときにしてくださいね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。