スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スキャナー使ってみた~”自炊”してみる

今日はスキャナーを買った目的の3番目

③「自炊」というのをやってみる

に挑戦しました!

自炊といっても、裁断機で本を裁断して・・・といった、本格的なものではありません。
ドキュメントスキャナーではないですし、iPadを持っていません。

一冊の本の、一部分でためしてみました。


『さあ、才能に目覚めよう』を使いました。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
マーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン 田口 俊樹
4532149479

この本では、人の「強み」を34のタイプにわけています。
あるテストを受けることで、一人5個ずつの「強み」とその「使い方」を
教えてくれるというものです。
「診断された自分の5つの強み」の部分しか読まないので、
そこだけスキャンしてみました。

スキャンしたものをPDFにし、まとめてEvernoteに保存します。 
このファイルを、iPhoneのEvernoteで選びます。

011_20110509231425.png 



次に、「CloudReaders」 「iBooks」「Stanza」など、
どれで開くかを選びます。

012_20110509231425.png 013_20110509231424.png
 


「iBooks」をえらぶと、このように本棚に並びます。
(本棚に並ぶの、すごくうれしいです。)
061.png 
向かって左端が昨日のマインドマップ、
中央が『さあ、才能に目覚めよう』の自炊本です。  



 
「CloudReaders」「iBooks」「Stanza」の
3種類で開いてみました。

「Stanza」では、文字が欠けたように見え、
ページを拡大した時には、ピントがあいませんでした。
すたんざ 

「CloudReaders」「iBooks」は、ページを拡大しても
ピントがはっきりあい、読みやすいです。
向かって左が「CloudReaders」、右が「iBooks」です。

くらうどりーだー あいぶっくす

なお、文字検索ですが、Evernote上ではもちろんできます。
ためしに「学習欲」で検索すると、『さあ、才能に目覚めよう』が
検索されてきました。

「iBooks」にも検索窓がありますが、こちらは「学習欲」で検索しても、
何も引っかからないようでした。


<スキャナー使用結果総括 >

いろいろやってみましたが、

良かった点
 ・マインドマップのスキャンはとてもきれいにできる。
  小さいサイズでもOK。
 ・書籍は、OCRでの読み取りが高い確率でき、テキスト化が楽。
 ・書籍など活字のものは、PDFやJPGにするとEvernote上で
  文字検索ができ、非常に便利

残念な点
・手書きの文書は、OCR読み取りからのテキスト化や、
 Evernote上での文字検索は無理
・手書きのマインドマップも同様に無理



このスキャナーの購入は、一点を除き、
        おおむね満足のゆくものでした。

これからいろんな書類をどんどんスキャンして、Evernoteに入れて
いこうと思います。

すべてがEvernoteにあり、文字検索で必要なものが探し出せる、
なんて本当に便利です。


ところで、「除く一点」とは、私の悲願

手書きの抜書きノートをOCRで読み取り、テキスト化すること!

                ・・・・・



いずれできると思います。 きっとできるでしょう。

その日を信じて、また、せっせと抜書きしながら、待ってます!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。