FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

フリクション消しゴムつきの補助軸を自作する~短くなったフリクションいろえんぴつ用に

フリクション消しゴムつきの「えんぴつ補助軸」を作りました!

短くなったフリクションいろえんぴつも、
これで快適に使えますよ。
IMG_0892.jpg




「フリクションいろえんぴつ」は、
パイロットのフリクションシリーズのひとつで、
木軸の「消せる」色鉛筆です。
鉛筆削りで削って使います。
IMG_0104.jpg



この赤色と青色を、
書類のチェックに愛用しています。
削っていくと、だんだん短くなって、持ちにくい。
IMG_0882.jpg

そこで、
市販の補助軸を利用して、
フリクション消しゴムつきの補助軸を自作しました。


使ったのは
KUTSUWA クツワ STAD 補助軸(消しゴム付)です。
IMG_0887.jpg

補助軸は片側が閉じているものが多いのですが、
「消しゴムつき」であることがポイントです。

この消しゴムを、フリクション消しゴムと交換します。


フリクション消しゴム。
IMG_0890.jpg


これを、はさみでぶちっと切ります。
丁寧にするなら、カッターがいいかもしれません。
IMG_0886.jpg


切り口が汚くて、すみません。
ポイントは、下側を細くすることです。
IMG_0885.jpg

この穴にきっちりとはまるように、大きさを調整して
IMG_0884.jpg


ぎゅうぎゅうに
フリクション消しゴムを押し込みます。
IMG_0883.jpg




フリクションいろえんぴつは、
この補助軸を使うには少し細いので、
マスキングテープを巻いて太くしました。
IMG_0881.jpg

さしこんで、完成!
IMG_0880.jpg

これで、短くなっても快適に使えます。

ポイントは
フリクション消しゴムを
消しゴム穴の大きさぴったりにして
ぎゅうぎゅう押し込むことです。


フリクション消しゴムは平たいので
消しゴム穴との間に隙間ができます。
でも、ギュウギュウに詰まっていれば
消しているときも、外れたりしませんよ。

管理人は今日から使っています。
これ、おすすめですよ~



参考記事)

2014-02-19 フリクションの赤色、青色えんぴつで書類のチェックを快適に~鉛筆削りで削るのも楽しい!

2013-11-25 フリクションいろえんぴつ~鉛筆削りで削るフリクション



このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。