FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

フリクションの赤色、青色えんぴつで書類のチェックを快適に~鉛筆削りで削るのも楽しい!

書類をチェックするとき(丸印をつけたり、チェックマークをつけたり)、
どんな筆記具を使っていますか?

管理人は、最近
「フリクションいろえんぴつ」の赤色、青色えんぴつを使うようになりました。
これ便利ですよ!
IMG_0610.jpg




「フリクションいろえんぴつ」は、
パイロットのフリクションシリーズのひとつで、
木軸の色鉛筆です。
もちろん「消せる」色鉛筆で、鉛筆削りで削って使います。

「フリクションいろえんぴつ」12色セットです。
(バラ売りもありますよ。)
IMG_0100.jpg

試験のまるつけなどに使う赤青鉛筆というと、
赤色と青色が半分ずつで1本の鉛筆になっている「赤青鉛筆」が
オーソドックスかもしれません。

ところが、うっかりものの管理人は、
チェックの時ですら、書き間違ったりします。
丸印の丸を付け間違えたら、話になりません・・・・・・

そこで、
「消せる」フリクションを使い始めました。

消せるのって、本当に便利。

そして、何よりも、
消しゴムのカスで机が汚れないのが嬉しいです!


この作業にゲルインキのフリクションボールを使うと、
インクがあっという間になくなってしまうので、
「フリクションいろえんぴつ」がおすすめなんです!

この12色セットから、赤と青だけ抜き出して
IMG_0099.jpg


勤め先に持って行ってます。
持ちやすいように、プニュグリップを装着。
IMG_0606.jpg



すぐに先が丸くなってしまうのが難点といえば難点なのですが、
でも鉛筆削りでカリカリ削るのは、
仕事中のちょっとした気分転換になります。


鉛筆削りもお気に入りを用意すると、
削ること自体が楽しくなりますよ!

管理人は、デスクに
ファーバーカステルの3穴式シャープナーを用意しています。
IMG_0607.jpg


真ん中で、ぱかっと別れて、
上側が色鉛筆用の1穴、
下側が太軸用(11mm)と黒芯鉛筆用(8mm)の2穴です。
IMG_0609 - コピー


これ1個で、ほぼすべての鉛筆に対応できますね。

12色セットから赤と青が欠けてしまったので、
補充しようと
先日 文房具の安売りショップに買いにいったところ、

・・・・・・

みごとに、赤と青だけ売り切れでした!


みんな、やっぱり使ってるんですね~



参考記事)

2013-11-25 フリクションいろえんぴつ~鉛筆削りで削るフリクション


このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。