FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

万年筆をカラーインクで楽しもう~文章とインクの色を合わせてみる

最近、万年筆に
カラーインクを入れて楽しんでいます。
IMG_0258.jpg




カラーインクに興味を持った原因はこれでした。

森茉莉のエッセイにある
「菫色のインク」に憧れていたのです。

又、スウルたちは、どういうわけかきれいな菫色のインクを使わせた。スウルたちの音もなく、滑るように書く、菫色のフランス文字はひどく綺麗であった。『記憶の絵/森茉莉』ちくま文庫

ネットであちこち検索し、
フランスの小学校では、かつてインクの色として
エルバンの「ヴィオレパンセ」が指定されていた
らしいということを発見しました。

推測にすぎないけど、
森茉莉のスウルたちが使っていたのも、このインクかもしれない!

大喜びして、
エルバン ボトルインク トラディショナルインク
HB13077 ヴィオレパンセを購入しました。
IMG_0255.jpg



上の文章を、この菫色のインクで書いてみました。
029_20131216161616b78.jpg

普段のノートとはうってかわって
紙面が明るく、楽しく、なりました!


インクの色って、気持ちにも影響するんですね。




これは前回のエントリーで紹介した
ペリカン ボトルインク 4001 ブリリアントブラウン。

チョコレート色のインクです。
IMG_0228.jpg



このインクで書いた「森茉莉のチョコレエト」、
おいしそうです。
『貧乏サヴァラン/森茉莉』ちくま文庫より
032_20131216163112a6a.jpg

 

以前からもっていた
パイロット iroshizuku 山葡萄
IMG_0254.jpg



山蒲萄で、
サッポーの詩を書いてみました。
IMG_0250.jpg




管理人がもっているボトルインクは
あとふたつだけです。

モンブランのブラック
この靴型、気にいってます!
IMG_0257.jpg




ペリカンのロイヤル・ブルー
IMG_0252.jpg



全部でこれだけです。
IMG_0253.jpg




文章に合わせて
その都度、色を変えるなんて
とても大変でしょうけれど・・・・・・


たとえば、ナボコフの文章の一部です。

1行目がペリカン  4001 ブリリアントブラウン
2行目はパイロット  iroshizuku 山葡萄
IMG_0249.jpg



けれど、

文章とインクの色をを合わせるのって、楽しいですよ!


参考記事)

2013-12-11 ペリカンの万年筆 スーベレーン M320 パールホワイト~エレガントになった気分が味わえる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。