スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジブリ・モレスキンは、ほぼ「アンドルー・ラングの挿絵集」になりました。

お気に入りの挿絵集にする!と決めた
ジブリ・モレスキンですが、
2013-04-15 「モレスキン カスタマイズエディション:三鷹の森 ジブリ美術館」~お気に入りの挿絵集にするのが運命だ!

ほぼ「アンドルー・ラングの挿絵集」になりました。
IMG_0098.jpg



4月にジブリ美術館で購入した
モレスキンノート
「カスタマイズエディション:三鷹の森 ジブリ美術館」
ポケットサイズのルールド 黒です。
IMG_7674.jpg

その時のジブリ美術館の企画展示
「挿絵が僕らにくれたもの」展-通俗文化の源流-
に触発されて、

お気に入りの挿絵集にする!と決めました。
最初は、いろいろな絵本の挿絵をあつめていたのですが
IMG_7678.jpg



結局、ジブリ美術館でみた、
アンドルー・ラング世界童話集の挿絵ばかり集めた「挿絵集」が忘れられず、
後半はアンドルー・ラング世界童話集の挿絵一色になりました。

ラングの童話集は、世界中から集めた童話を全12冊に編纂したものです。
IMG_0095.jpg



使ったのは、
「アンドルー・ラング世界童話集」 東京創元社 全12巻です。

挿絵をスキャナーで取り込みました。

スキャンしたページから
お気に入りの挿絵だけをカットして保存し、
ワード文書に差し込んで、
テキストボックスで作品名をつけて、
A4用紙に、こんな感じでプリントしました。
IMG_0161.jpg



上の写真は、間違って普通のコピー用紙に印刷してしまったのですが、
挿絵のプリントには、高品位用紙を使っています。
IMG_0162.jpg



挿絵をカットして、
1ページに1枚ずつはりました。
IMG_0094.jpg



ノートは随分と分厚くなって、
IMG_0093.jpg  


ゴムが、引っ張られています。
IMG_0092.jpg


「アンドルー・ラング世界童話集」 東京創元社 全12巻、
本当は買いたいのですが、
置く場所と費用を考えて、あきらめました。

図書館から1冊ずつ借り出して、
やっと12冊分が終了しました。


ジブリ美術館でみた挿絵集は英語版からとったものらしく、
たぶん完全版です。
日本語訳には有名な作品が含まれていないので、
それだけが残念です。


手間も時間もかなりかかってしまいましたが、
この挿絵集はどこにもないものですから
やっぱり、嬉しいです!

眺めては、にやにやしています。



参考記事)

2013-04-15 「モレスキン カスタマイズエディション:三鷹の森 ジブリ美術館」~お気に入りの挿絵集にするのが運命だ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。