FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブックオフからの帰りみち~ぶらり買いは、楽しい!

先日ブックオフに本を売りにいったところ、
500円ほどにしかならなかったのに、
待っている間に、
1000円以上の本を買ってしまいました。

ブックオフの精算タイムって・・・・・・絶対「罠」ですよね!

最近、本を買うのはAmazon一辺倒で、
ぶらり買い(衝動買い)をしなくなっていることに、
この日、あらためて気づきました。




買って帰ったのは、この本。

『モードの歴史―古代オリエントから現代まで/R.ターナー・ウィルコックス』
IMG_9569 - コピー


厚さ3センチはあります。
IMG_9570 - コピー


服飾の歴史で、図版がいっぱい。
IMG_9573 - コピー  


ネットで調べたら、そもそも500円ほどで手に入ったようです。
なんだか、損した気分?

でもこの本は、ネットでは買わなかったと思います。


最近、本はほとんどAmazonで買うようになりました。
Amazonで買うのは、本当に必要な本、欲しい本だけで、
ぶらり買いはしません。

ネットは便利。
古本の場合は、値段と本の状態とを比べて適当なものを選べるし。

でも、本は本屋で買うこと自体が楽しいんですね!


そう、全然予定していなかった本を買う、
ぶらり買いが楽しいんです。

Amazonで買った本が、箱に詰められて届くのを見るのも好きですが、
本屋で本を買う楽しさは、全く別物。

本屋からの帰り道にも楽しさがあるからです。


ブックオフからの帰りみち、
「せっかく売ったのに、別の本を買ったら意味ないな~」
とか、
「おまけに、こんな大きなじゃまな本買っちゃって~」
とか、
ぶつぶつ呟くフリをして、

その実、嬉しくて頬がゆるんでました。


その日の夜は、ベッドで寝付くまでこの本読んで
ものすごく満足。
IMG_9571 - コピー





もしもブックオフに本を売りに行ったら、
精算タイムは店外に出て、時間をつぶす
のが、おすすめですが、

・・・・・・

そんなこと、できるわけありませんよね~

ぶらり買いは、楽しい!

ある古本屋にいったら、Louise  Labéという16世紀のリヨンの女詩人の
ソネット集があったので、飛び上がってよろこんだ。『妻への手紙/堀辰雄』(新潮文庫)



このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。