FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

本の中のサモワール~チェーホフ、トルストイ、ツルゲーネフ

 「本の中の○○シリーズ」。
今日はサモワールです。

IMG_9559.jpg

Russian samovar, photo by Yannick Trottier, 2005

サモワールというのは、ロシアなどで使われていた湯沸し器で、
上にティーポットを固定して保温できる機能があるもの。
下に方に蛇口がついていて、ここからお湯が出ます。


客間で、このサモワールを囲んでお茶を飲む
きっと楽しいひと時だと思います。

しかし、
気をとられていると大変なことになります。

ママは客間にすわって、みなの茶碗にお茶をついでいた。片手でポットをおさえ、もう一方の手をサモワールの栓にあてていたのだが、サモワールのお湯はポットの上からあふれてお盆にこぼれていた。『幼年時代/トルストイ』(新潮文庫)


サモワールは、プレゼントとして使われることもあります。

チェブトイキン登場。そのあとから、銀のサモワールをささげた兵士、おどろきと不満のどよめき。

オーリガ:まあ、サモワール、困ってしまうわ。
イリーナ:本当にチェブトイキンさん、なんてことなさるの。『三人姉妹/チェーホフ』(新潮文庫)




戸外でのお茶にも使われます。

父と子は庇のついている露台(テラース)へ出た。手すりに近いデーブルのうえでは、二つの大きなライラックの花束の間に、サモワールがしゅんしゅんたぎっている。『父と子/ツルゲーネフ』(新潮文庫)



馬車を使って、ピクニックにも持っていきます。
アイスクリームもありますよ。

カリノーヴィ森につくと、馬車馬がすでに来ているばかりか、まったく思いがけぬことに、一頭立ての荷馬車まできていて、その真ん中に、食堂の給仕係がすわっているのを見出した。かぶせた乾草の下からサモワールやアイスクリームの型を入れた桶、そのほか魅力的な包みや箱がのぞいていた。もはや間違うはずもなかった。きれいな外気の下で、お茶を飲み、アイスクリームや果物を食べようと言うわけだ。私たちはにぎやかに喜びの声をあげた。『幼年時代/トルストイ』(新潮文庫)


こちらも馬車で、きのこ狩りです。
前日からの準備が大変そう。

ラエフスキ家では夏になって苺が熟れたり、秋のきのこ時分になったりするとよく山遊びをした。こんな遠足の支度は大変であった。何もかも前の晩に用意しておかなければならなかった。夜の明け方に2、3台の二輪馬車が表の玄関の前に立った。家中大騒ぎで、お弁当だ、サモワールだ、コップだ、空の瓶だ、きのこを入れる籠だと、運ぶ召し使いたちと一緒になって、子どもが駆け回るし、犬どもはまたそれを吠え立ててほとんどみんなの目を廻させた。
『ソーニャ・コヴァレフスカヤ―自伝と追想』 (岩波文庫) 



さすがにロシアの作品ばかりですが、
ひとつだけ、フランスのを。

部屋は明るく照らされていた。フォンタナン夫人はお茶のテーブルを用意しておいた。焙ったパン、バタ、蜜、それにナフキンの下にホカホカと、ダニエルの好きな茹栗を沢山。湯沸し(サモワル)が咽喉を鳴らしていた。部屋の中はぬくもって、気分は如何にも和やかだった。『チボー家の人々  第1巻/マルタン・デュ・ガール』(白水社)



飲んでみたくなりませんか?

客間で飲むものいいですが
馬車にのって、森でサモワール、
憧れます!


参考記事)

2013-10-14 本の中の幻灯会~一葉、賢治、プルースト

2013-07-03 本の中の「語り聞かせ上手なお母さんたち」~アーサー・ランサム、プルースト、ゲーテ

     
「本のなかの文房具シリーズ」

① 2012-01-28  本の中の文房具~文房具好きのクローディーヌ/コレット

② 2012-09-12 iPadは電子石盤~アンとローラの時代から

③ 2012-11-09 本の中の文房具~カクロウのモレスキン、マラルメの革手帳

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。