スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「毎日やった方がいいのに、忘れがちなこと」を思い出させる簡単な方法

「毎日やった方がいいのはわかっているのに、
また今日も忘れてた」

ということ、よくありますよね。

そして、それに気がつくのは
たいてい「さあ、もう寝よう」という時間です。

こういうときの、簡単な対処法。

大きく紙に書いて、ノートパソコンにはさんでおく!

それだけで、結構効きますよ。
IMG_9335.jpg



紙に書くのは
「人生の目標」とかいう、大きなことではありません。

小さいことです。

毎日やった方がいいのは、わかりきっているのに、
すぐやり忘れてしまうこと。

1件につき5~10分やったらいいようなことです。

それを、大きく紙に書いて
ノートパソコンの蓋をしめるときに
はさんでおきます。

そうすると、ノートパソコンの蓋をあけるたびに
紙が出てきて、
IMG_9331.jpg

「あっ、そうだ!やらなくちゃ!」
とはっとするのです。

この紙には、あまりたくさん書かない方がいいでしょう。
3つくらいが適当かと思います。

管理人は
・暗記教材やった?
・単語の復習した?
・1曲歌った?

の3点に絞っています。

「1曲歌った?」は暗号です。
実際に歌を歌うわけではありません。

どれも、毎日やるべきなのに、
ついつい忘れがちなんです。

また、iPhoneの同期中などで、画面を見る必要のないときは、
画面にたてかけておくのもいいでしょう。
IMG_9332.jpg



壁に紙を貼っておくのとは、少し違います。
壁にずっと貼っておくと、風景が同じになって、目が慣れてしまうから。
「蓋を開けるたびに紙が飛び出てくる」という部分がポイントです。


子供だましのようですが、
パソコンの蓋をしめると、次にあけるまで、
「紙をはさんでいること」を必ず忘れてしまいます。

だから、開けるたびに、驚く。

これ、結構効きます。
間違いなく、管理人には効きました。
この紙を作って以来、なんとか3点やってます。

お試し下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。