FC2ブログ

iPhone手書き付箋アプリ【ユニークボード】~大きく要点、小さく詳細~これ、便利!

iPhoneの付箋アプリ【ユニークボード】の紹介です。

手書きでもキーボードでも入力できます。

便利なのは、この使い方。

大きく要点をメモして、
小さく詳細も書けるんです!


ユニークボード : メモノートと手書き - jhcho

ユニークボード : メモノートと手書き - jhcho

IMG_6969.jpg
詳しい使い方については、こちらをどうぞ。
【ユニークボード】=【iMemoBoard】のようです。
 
 【iMemoBoard】手書きやアラート設定も可能な付箋メモアプリ。ホーム画面のようなデザインがGood!



○手書きの問題点「字が大きすぎる」を克服

 
フリック入力超苦手の管理人にとって、
「付箋アプリ」の必須条件は
手書き!です。

手書きの難点は、
字が大きくなって細かいメモができないこと。

でもこのアプリ【ユニークボード】を使えば
その難点も克服です!


IMG_6960.jpg  

【ユニークボード】は描画、手書き、キーボードの混ぜ書きができます。

つまり
要点は大きく書いて~「描画」設定を使う
必要なら、説明を細かく書く~「手書き」設定を使う
ことができるんです。

通常は「描画」設定にしています。
設定画面。
「デフォルトの入力方式」を
IMG_6952.png  


描画にしています。

IMG_6953.png


 「描画」で書くと、字が大きい!
IMG_6948.png
 


細かく書きたいときには「手書き」設定にします。
下に二つの四角いボックスが出てきます。
IMG_6956.png


左ボックス→右ボックス→左→右と手書きで字を書くと、
たとえば、
ふ→り→こ→み、と一文字ずつ書くと、
順番に手書き文字が入力されていきます。
これだと、細かいメモもOK。

図書館で借りたい本です。
本のタイトルを「手書き」で、
作家名と図書館マークを「描画」で大きく書きました。
IMG_6951.png


これで、目立って判りやすい。

こちらは、本屋で買いたい本。
大きく「本」と。
IMG_6950.png


もちろんキーボード入力もできます。
IMG_6957.png
 


描画、手書き、キーボードを混ぜて書くとこんな感じです。
詳細なタイトルをキーボード入力してみました。
IMG_6949_20130225204433.png  

見本にやってみただけです。
実際には、キーボード入力なんて面倒なこと、
管理人はしませ~ん!
 

付箋は、自動整列させるとこう。
IMG_6946.png  


自分の好みのレイアウトにもできます。
IMG_6947.png



付箋はメール送信か、カメラロールに保存できます。
IMG_6966.png




今までいくつか付箋アプリは使ってみたのですが、

【ユニークボード】正解でした!

必要な部分がいい感じで目立って
見やすいです。

使いだして数日ですが、
お気に入りアプリとなりました。

便利ですよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加