スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

登場人物の系図を書こう!~モレスキン ジャパニーズアルバムで下書き、エクセルで仕上げ

登場人物が複雑に入り組んでいる本を読んでいると、
頭がごちゃごちゃになりませんか?

そいうときは、登場人物の系図を書くといいですよ!
下書きに、モレスキンジャパニーズアルバムを利用しました。
IMG_6821.jpg

ギリシア神話関係の本を読んでいるのですが、
神様や人が一杯出てきて、
途中でわけがわからなくなるんです!

そこで、わかりやすいように
登場人物の系図を作りました。



○下書きはモレスキン ジャパニーズアルバムを利用して

モレスキン ジャパニーズアルバムはポケットサイズで60ページ。
アコーディオン風に折りたたまれているノートです。
IMG_6824.jpg

このノートの強みは、横へ横へ伸ばせること。
これを利用して系図の下書きをしました。

登場人物をポストイットに書いて並べます。
男性がブルー、女性がピンク。
黄色は地名です。
地名別にはりました。
IMG_6818.jpg



右へ右へと移動。
IMG_6819.jpg



本を読みながら、気づいたら追加していきます。
IMG_6817.jpg




○ 仕上げはエクセルの表に

ある程度主要な人名が出揃ったところで、
エクセルの表に仕上げました。
IMG_6810.jpg



作ってみて、つくづく思いました。

やっぱり、複雑だ~





○ほかの情報も盛り込む


ギリシア神話を読んでいて、もうひとつ困ることは、
人名や地名に、いくつかの別称があることです。

系図には、こういった情報も盛り込みました。

地名では、
「ギリシャ」はアカイア、アルゴス、ダナオイ、
「トロイア」はプリギュア、イーリオス、イーリオンとも呼ばれます。
IMG_6815.jpg


人名では、
「アプロディーテー」はキュプリス、キュテレイア
「アテーネー」はパラス・アテーネー、トリートゲネイア・アテーネー
「アポロン」はポイボス・アポローン、カルネイオス・アポローンとも呼ばれます。
IMG_6827.jpg  


いろんな呼び名があるので、知っていないと
誰の話なのか、どこの話なのかわからなくなっていしまいます。

ついでに、誰が何をした、なども簡単に記入しました。





○情報満載の登場人物の系図~本が読みやすくなる

神話の系図は、探せば既製品があります。

たとえばウイキペディアの
「ギリシア神話の神々の系譜」
IMG_6812.jpg


詳しすぎてっ!


やっぱり、自作に限ります。





登場人物の系図ができたので一安心です。

じっくり読書にはげみ、
また新しい情報を見つけたら、この系図に追加したいと思います。



登場人物がたくさんで、

その関係が複雑な本を読む場合、

登場人物の系図を書くの、おすすめです!




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。