スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

おとぎ話の輪郭線~「切り絵」の挿絵がぴったりなわけ

おとぎ話の挿絵を見るの大好きです。
美しい挿絵はたくさんありますが、

その中で一番好きなのは、

シンプルな切り絵です!
IMG_6184.jpg

どうして「切り絵」が好きなのか?
最近、その「理由」がわかりました。

 
「おとぎ話」と「切り絵」は似ているのです。


アーサー・ラッカムの『眠れる森の美女』
『 おとぎ話の幻想挿絵  解説・監修 海野 弘』より
IMG_4863.jpg


 

○おとぎ話の輪郭線



おとぎ話の筋は単純です。
主人公たちの感情や、風景が細かく描写されることはありません。

だからこそ、お話が「くっきり」と浮かび上がってきます。
おとぎ話は輪郭のはっきりした世界なのです。

メルヒエンは線それ自体を愛するばかりでなく、単純に、明確に引かれた線を好む。

特にヨーロッパの口伝えのメルヒエンの叙述法、語り方は、線的傾向をもっている。物と登場人物は明確な輪郭の線をもっている。『昔話 その美学と人間像/マックス・リュティ』

おとぎ話の主人公達は、つらい境遇にあってもあまり嘆きません。
ひどい怪我をしても、たいして痛くもないようです。

「平面的な」人たち、つまり「切り絵」的な人たちなのです。
この格闘の場面はきわめて昔話的である。まるで切紙細工のように、ひざまで、腰帯まで、交互にそろって、たたきこまれている。『改定 昔話とは何か小澤俊夫 』
ここでも痛さは問題にならず、切り紙細工のように切り落としています。『グリム童話集200歳ー日本昔話との比較小澤俊夫』


アーサー・ラッカムの『眠れる森の美女』
『Silhouettes A LIVING ART』より
IMG_4935.jpg




○人は、そこに見たいものを見る


おとぎ話に挿絵は不要だ、という言う人もいます。

『指輪物語』の作者、トールキンは、挿絵は役に立たないと言います。

それがどんなによくできていようとも、挿絵が妖精物語の役に立つことはほとんどない。
もし、物語が「彼は丘をのぼり、眼下の谷間に川を見た」というなら、挿絵画家は、彼自身の想像力でそのような場面をとらえることができるだろうし、ほとんどとらえたといってよいところまでいくかもしれない。しかし、これらの言葉 を耳にした人は誰でも、自分なりの心象を持つ。そして、それらはそれまでに見たすべての丘や川や谷から作りだされたものであり、とくにその人にとっては、 その言葉の最初の具現化であったあの丘、あの川、あの谷から作り出されるのである。『妖精物語についてーファンタジーの世界/トールキン』 

心理学者のベッテルハイムは、挿絵は子供の想像力を邪魔すると考えます。

挿絵があると、昔話のなかの人物やできごとが、子ども自身の想像力によってではなく、挿絵画家の想像力によって形をあたえられてしまい、 各人が受け取る個人的な意味の大部分が失われるのは、トールキンが示したとおりの理由によるのだ。『昔話の魔力/ブルーノ・ベッテルハイム』


詳しく語られていないからこそ、
人は自分が見たいように見ることができるというわけです。

人は誰でも詳しく記述されていない人物や物を、自分にふさわしく、まさに自分にふさわしく見る。『昔話 その美学と人間像マックス・リュティ』

きっちり描きこまれた挿絵よりも、
シルエットだけの切り絵の方が
想像力を妨げないのでしょう。



○ディケンズ~彼だけの赤ずきん


それでも美しい挿絵は美しい、と思いますし、
いろんな画家が描いた同じキャラクターを比べるのは
とても面白いものです。

どの赤ずきんちゃんが好きですか?
向かって
左:ウォルター・クレイン
中:ハリー・クラーク
右:アーサー・ラッカム
IMG_4861.jpg

『クリスマス・キャロル』のディケンズは、初恋の人が赤ずきんなのです。

「わたしの初恋の相手は赤ずきんだった。もし赤ずきんと結婚できたら、わたしにとって、それ以上の幸せはなかった」といったのはチャールズ・ディケンズである。『昔話の魔力/ブルーノ・ベッテルハイム』

 
ディケンズの赤ずきんは、上の3人の誰にも似ていないでしょう。
だって、彼だけの赤ずきんのはずだから。




○切り絵の魅力~想像の余地があること!


挿絵に限らず、切り絵が好きです。

たとえば、切り絵アーティストのロブ・ライアンの作品。
『This Is for You』より
IMG_2611.jpg



『クリスマスのまえのよる (しかけえほん) 
詩 クレメント・C. ムーア  絵 ニルート プタピパット 訳 きたむら まさお  』の
繊細なポップアップ。
IMG_1943.jpg


シンプルで力強い。
描き込みすぎないので、そこに想像の余地がある。
これこそ、おとぎ話と相性のいいところ、
切り絵の魅力なんだと思います。



参考記事)

2012-11-23 『おとぎ話の古書案内 海野弘 (監修) 』

2012-08-08 『 おとぎ話の幻想挿絵  解説・監修 海野 弘』~赤ずきんちゃんを比べてみたら

2012-02-06  ロブ・ライアンの切り絵の世界『This Is for You』~ニ転び(にころび)日記は1周年!

2011-12-05 『クリスマスのまえのよる (しかけえほん)  詩 クレメント・C. ムーア  絵 ニルート プタピパット 訳 きたむら まさお  』



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。