スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad用手書きノートアプリ「 Note Anytime 」~つけペン感覚でカリグラフィーが楽しめる!

iPad用手書きノートアプリ「 Note Anytime 」の紹介です。


「紙とペン」で自由に字や絵が描けるアプリ。

写真なども挿入でき、テキスト入力も可能。
PDFを取り込んで、注釈をつけたりもできるそうです。


が、



なにより嬉しいのは、

つけペン感覚でカリグラフィーが楽しめることです!

023_20121001221841.png


無料ですよ~
Note Anytime - 手書きによる自由自在な文書作成とライブプレゼンテーション、PDF書類の読み込み/注釈が可能なノートアプリ - MetaMoJi Corporation



ありとあらゆることができるアプリのようですが、
紹介したいのは、

インク壺に羽ペンをつけたり、
パレットに搾り出した絵の具に絵筆をつけたりする感覚です。



こういうのがとても楽しいんです!


○ペンの設定~種類、色、太さ、透明度

ペン設定には、実線、点線、カリグラフィーペンと3つのペンがあり、
それぞれに色や、太さ、透明度が選べます。

こんな風にパレットが出てきます。
027_20121001221840.png



 


このパレットに5種類のインクを登録できる仕組みです。

この画面で、色や太さ、透明度を選びます。
028_20121001221840.png



書くときは、このパレットの使いたいインクの上をポンと押して、
画面で指やタッチペンを滑らせます。

これが、


「インク壺に羽ペンをつけて」書いている感じなんです!

特にカリグラフィーペンを選ぶと、雰囲気が出ます。

 
上から順に、
実線 太さ20
点線 太さ20
カリグラフィーA 太さ20
カリグラフィーB 太さ20
カリグラフィーB 太さ100 透明度50
032_20121001221839.png


一番下の線のように、
ペンの透明度をあげると、マーカーがわりになりますね。



ペンを太くすれば絵筆になります。

まさに

パレットに搾り出した絵の具を絵筆につける感覚です。

楽しいです。

034.png



○ノートやページの種類はいろいろ

ノートやページもたくさん用意されていて、
迷ってしまいます。
025_20121001221841.png

ノートの表紙にも描くことができます。
右下のアルバムっぽい台紙を選んで
IMG_0084.png


タイトルを書いて
写真を入れてみました。
IMG_0083.png  


色に懲りたければ、有料アドオンがあり、
パステルカラー、アースカラー、グレイッシュカラー、
グラデーションなどが揃います。

カリグラフィーも有料アドオンで、細かい設定ができるそうで、
「欲しいな~」と思案中・・・・・・
 
 


手書きのアプリはたくさんありますが、

書いているときの「楽しさ」はこれが最高!


 


このアプリの詳しい説明はこちらのサイトでどうぞ。
 
[神iPad] Note Anytime : 史上最強の手書きノートアプリ。無料。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。