スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

モレスキンヴォランの切り取りページがなくなったら~ミシン目カッターでページの移設

ミシン目カッターは、
必要なときに切り離せるよう、
紙やフィルムにミシン目を入れることができるカッターです。

絶対必要とはいいませんが、あると便利。
紙をびりっとやるのって、楽しいですよ。

普段愛用しているノート、
「モレスキンヴォラン」の切り取りページがなくなってしまったので、
このカッターを使って、ノートページの移設をしました。
IMG_4637.jpg

○ノートのページが足りないときは

管理人の勉強ノートはモレスキンのヴォラン。
ラージサイズのルールドを、各色揃えて
放送大学用には、1科目に1冊をあてています。


ところで1科目1冊といっても、
内容によって、ページが余ったり不足したり。

ヴォランは後ろの16枚にこんな風にミシン目が入っているので、

IMG_3606.jpg


ページの余っているノートから、ここのページを切り離し、
ページの不足しているノートへ貼り付けて使っていました。

ところが、このミシン目ページも使いつくしてしまい、

自分でミシン目を入れることにしました。


やり方は簡単。


オルファ:OLFA ミシン目カッターです。
IMG_4634.jpg


カッターの刃は、黄色いつまみ部分を押し下げると出てきます。

上の写真:普段は黄色い丸の部分で刃がガードされていて、安全
下の写真:つまみを押し下げて、刃が出たことろ
IMG_4636.jpg


ミシン目のあるページを全部切り取ってしまったヴォランです。
IMG_4606.jpg


切り取られた耳(端?)をスケールがわりに、
ミシン目カッターを走らせるだけ!
ノートは上下逆に置いた方が、カッターを使いやすいようです。
IMG_4607.jpg  


とても快適にミシン目が入ります。
あとは、びりっと破るだけ。
とっても綺麗に切り取れますよ!
IMG_4635.jpg




切り取ったページは移設先ノートにマスキングテープではりつけます。
(マステを使っているのは、失敗予防のため)
IMG_3608.jpg



○カッターで切ればいいんじゃいの?いえいえ、それは違います。

ミシン目でなくても、普通のカッターで切り取れば?
なんて、ご質問もあるでしょうが、

違います。

ミシン目をびりっと破るのが、楽しいのです!

白紙ページを切り取ったときの写真をのせましたが、
実際には、ページに書き込みをした後で、
ミシン目を入れて切り取っています。

書き終わった後で、びりっと。

すると、

なにかしら

「やったね!」

という感じが湧き起こるのです。

プチ・ストレス発散法といえるでしょう。




○試験の成績はノートの厚さに比例するのか?


放送大学の単位認定試験で、
「教材・ノート持込可」科目の対策として、ノートの充実を図る毎日。

知識は頭に入れず、ノートに盛り込もうというわけです。


見てください。


ページを増やして、膨らんだノート。
IMG_4629.jpg


身ぐるみはがれて、スカスカなノート。
IMG_4632.jpg

いつの間に、こんなに差がついたんでしょう。


このエントリーを書きながら、
不安になってきました。




もしかして、スカスカ・ノートの科目は、
試験の成績もスカスカになるのではないか?



試験の成績は、ノートの厚さに比例するのでしょうか?

その検証結果は、単位認定試験終了後、ご報告いたしましょう。



参考記事)

2012-04-16 モレスキンヴォランの切り取りページが役に立つ!ページの移設をしてみた
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。