スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2つのマインドマップ~2つの人生のアプローチ


毎年、年初に一年の目標を定め、マインドマップにするのですが、
今年はうまく目標がたてられませんでした。

で、あっさり・・・目標をたてるのをやめました!

この件に関して、一抹の後ろめたさを感じていたのですが、
最近lifehacking.jpの記事を見つけ、ちょっと安心しました。

人生の目標を決める2つのアプローチ
http://lifehacking.jp/2011/02/life-approach/

この記事では、一見相対するかのように見える
2つの人生のアプローチについて述べられています。


アプローチ1:遠い旅路の終着点

ふつう「人生の目標」というとこちらでしょう。なにか実現したいこと、
到達したい場所を考えて、それが実現するように中目標、小目標
へとブレイクダウンをします。

ただ問題は、
1) 大きな目標が中・小目標に還元できるとは限らないという点と、
2) 目標を達成できたかどうかがシビアに判断されるという点です。

そこでふだんはもうひとつのアプローチを援用することになります。


アプローチ2:この道の先に、目的地はある

最終的な目標を実現するためのステップがみえない場合でも、
方向性をきめて行動を選択する。

たとえば将来小説家になりたいという人がどんなプロセスで
その夢を実現するかは一意に定まりませんが、少なくとも
どんな本を読むか、どれだけ執筆に時間をあてるか、
という具合に現在の行動を長期的な目標にむかっていると
おぼしき方向にあわせることはできます。
これを私は「航路を選ぶ」などと言ったりします。
そうした一つ一つの選びとりが、最終的にはアプローチ1に
近づいてゆくのです。

まずは、昨年2010年の年初に作ったマインドマップをみてください。

2010年MM

筆ペンを使って、意欲満々です。意志がはっきりしています。

「量をこなす」「無理をする」「迷わない」なんて、勇ましい言葉が
散らばっています。

この年、ある程度の成果はありました。
しかし必ずしもうまくいったとはいえません。


で、今年の年初に作ったマインドマップがこれです。

2011年MM 


去年のマップに比べると、色彩が淡く、やわらかい感じです。
イラストが多くなって、楽しげなんですが・・・実は、弱気。

「三日坊主」「気の向くまま」「迷う」などの言葉が・・・
まるきり去年と正反対!です

今年のキャッチコピーは、
「2011年 今年は 気まかせ 風まかせ」

セントラルイメージは「ログポース」です。
これも『ワンピース』ネタなんですが・・・

ログポースは『ワンピース』に出てくる航海用のコンパスです。

主人公達は、目的地に直接行けない設定になっていて、
ログポースを頼りに航海を進めます。
ログポースは、ある島へ行くと「次にいく島」の方向を指し示します。
そしてその島へいくと、また「次に行く島」を指し示す・・・
この手順を繰り返して、主人公達は航海を続けていくわけです。
(他にも方法はありますが、ここでは割愛しますね・・・)

ログポースというと、このセリフが大好きです。


『ワンピース/尾田栄一郎』
”記録指針(ログポース)”だけは疑ってはいけない これは鉄則よ
この海では 疑うべきものはむしろ 頭の中にある”常識”の方
その指針の先には 必ず島がある



今年のマインドマップの趣旨はこうです。

2009年、2010年は、アプローチ1でやってきました。
大目標、中目標、小目標・・・それなりの成果は上がったともいえます。
でも、うまくいかなかったことも多かったのです。

だから、今年はアプローチ2。
最終目標だけはしっかりもって、細かいことは決めないでおこう。
気楽にして、一見関係なさそうでも、興味があるものには全部手を出していこう。思い切り寄り道しよう!というものです。

で、その結果、どうなったかとういうと



・・・今年始まって、2か月ちょっとで、


       ブログ始めました!

2年前からずっとやりたいと思っていたのです。
去年は絶対やろうと年間目標の一つにあげたのに、できずじまい。

今年は、ブログを含め一切目標をたてていません。

そうしたら、なぜか、発作的に2月にオープンできました・・・・

なぜ、2年間できなかったものが、今、急に、できたんでしょう



         ????


一生懸命目標をたてても、うまくいかなくて・・・
もういいや、目標なんか、たてない!と思ったらできた・・・

目標なんか意味がない?そうですね。いえ、そうじゃない。


結局、通り道は無数にあるんだと思います。

大事なのは、

「最終的な方向性だけはしっかり持っておく」ことでしょうか。

アプローチの仕方はさまざまです。うまくいかないのなら、
変えてみればいんですよね。

上記のlifehacking.jpの記事を見て、誰でも2つの道を無意識に
調整して進んでいるんだということが納得できました。

どちらがいいとか悪いとかではなくて、壁にぶつかったら、方向を変えればいいわけです。

今年の自分は、去年に比べて「退行している」のではないかと、
心配していたんです。でも、「目標を定めて、まっしぐら」から方向転換したことは、さほど間違っていないみたい・・・安心しました!


    ・・・その指針の先には 必ず島がある・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。