スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

理想ノートを実践中(2)~「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」で英語の勉強

「理想ノートで英語の勉強」というエントリーを以前書きましたが、
マイナーチェンジしながら、細々と続けています。

2012-03-05 理想ノートを実践中~「ライフハッカー日本版」で英語の勉強


最近、教材として
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版も使っています。
IMG_3539.jpg
もともとの鈴木 暁氏のノートの使い方はこちらを参照してください。
2012年2月29日 理想的なノートの作り方~モレスキン カバー・アート・ジャーナル


○ウォール・ストリート・ジャーナル日本版を教材に追加


ライフハッカー日本版の記事とその原文を教材にしていたのですが、
最近ウォール・ストリート・ジャーナルも追加しました。

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版には
「きょうの無料記事ピックアップ」というコーナーがあります。

記事によっては原文も参照できるので、その英文・和文を教材にしています。
要約ではなく全文訳なので、とても便利です。


○ノートは5つのパートにわけて書く


鈴木 暁氏の理想ノートは、
見開き2ページを6つのパートに分けて書くというもので、

①原文のコピーをはる
②単語の意味、構文などを調べる
③内容について百科事典などで調べる
④質問・疑問などを書く
⑤翻訳を書く
⑥原文を手書きで書き写す

に分かれているのですが、

管理人は5つのパートにわけて書いています。

5つのパートに何を書くか、簡単に紹介します。

(1)左ページです。
①原文と、その下に和訳のコピーをはっています。
IMG_3541.jpg


(2)右ページです。
②単語の意味、構文などを調べます。
④質問や発見もここに書きます。
単語の意味を調べても、どう訳するのかわからない場合、
和訳と見比べて「こう訳すのか!」とわかった場合など、赤字で書きます。
  IMG_3544.jpg

(3)左ページ下です。
③内容について調べたこと。ウィキペディアで調べる場合が多いです。
これは内容理解の助けになります。
(新聞記事の内容がIPhone 4s のSiriでした)
IMG_3542.jpg



(4)右ページ中央です。
⑤自分で翻訳して書いてみます。
わからない場合は赤字にして、和訳と照らし合わせて訂正します。
IMG_3545.jpg

(5)右ページ下です。
⑥原文を手書きで書き写します。
IMG_3546.jpg


以上で終了です。



これだけの手順を踏むと、1個の記事を終えるのに結構な時間がかかります。

特に翻訳を逐一書くのは、面倒です。
さぼりたくなります。

でも、ここが大事!

一字一句書くことで、理解のあいまいな部分がはっきりとわかります。

最後の原文の手書きも、面倒と言えば面倒です。
しかし原文を写していると、「やっとここまで来た!」とほっとします。
何よりこの作業は、頭を整理するのに役立っています。


本当に勉強とは時間のかかるもの。
さっぱり進まなかったこのノートも

やっと1冊終えました!

(ノートはモレスキンのカバーアートジャーナル)
IMG_3548.jpg




しかし、前のページをぱらぱらと見返したところ、

調べた単語、全然覚えてない!



・・・・・・


勉強は復習が肝心。
これからノートを見返して、復習したいと思います。

本当に勉強は時間がかかる・・・・・・





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

コメントありがとうございます!

その通りですね。

ノートはちゃんと読み返しますね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。