スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「悪いアイデア」も検討してみよう~行き詰ったときに

ライフハッカー日本版で、面白い記事を見つけました。

行き詰まったときは「悪いアイデア」を受け入れて創造力の壁を壊すこと



何かに行き詰ったら、「悪いアイデア」でも検討してみよう。
それによって突破口が開かれるかもしれない、というものです。


劇作家で脚本家でもあるMegan Cohen氏は、ライターズブロックを克服して創造力を復活させるいい方法があると言います。それは、悪いアイデアを受け入れ、良いアイデアにつなげるようにすることだそうです。



管理人の実例をお話ししましょう。


○ダイエット中なのに、チョコレートが目の前にある場合、
どうやってがまんするか


ダイエット中です。

目の前にチョコレートがあります。
食べたくて食べたくて仕方ありません。
「これぐらい、食べたって平気だよ」と悪魔がささやいています。

さて、どうすべきでしょう?

ともかくアイデアを出してみましょう。

とにかくたくさんアイデアを出すこと。TV番組の企画会議のように何時間も話し合ったり、椅子に座って100個のアイデアを書き出してみましょう。


○まとも、良い、悪い、いろいろとアイデアを出してみる


①そもそも買わない、もらわない、手に取らない

これは「まっとうな」アイデアです。
しかしチョコレートがすでに目の前にある以上、
今このアイデアを検討しても無駄です。


②誰か人に上げる

良いアイデアです。
自分は食べないですむし、もらった人は喜びます。
ところが今は夜も遅く、周りには誰もいません。
このアイデアは物理的に実行できません。



③口に入れる

最悪!
悪いアイデアには違いありませんが、
そもそも「ダイエットする」という目的と合致していません。


④捨てる

悪いアイデアです!
これこそ悪いアイデアです!

やろうと思えばできます。
でもありえません。
チョコレートを捨てるなんて!



どんなにひどいアイデアでも、とにかく書き出してみて、新たな視点で見てみることが大切です。

このような「悪いアイデア」こそ、検討する必要がありそうです。


○悪いアイデアを検討する

「チョコレートを捨てる」という悪いアイデアが出ました。

つまり、悪いアイデアが持っているカオスや非道性、無礼さや脆弱性といったものが実は重要なのです。

まさにこの通り、
「チョコレートを捨てる」など、人として非道であり、食べものに対して無礼です。

この悪いアイデアを検討してみます。
「チョコレートを捨てる」となったら、自分はどうするか?

想像してみました。

すぐそこに、ゴミ箱がある。
ぽいと捨てれば完了です。

・・・・・・


ありえない。できません!

そんなことするくらいなら、


・・・・・・




食べないで、

がまんして、

明日誰かに上げる!





ライフハッカーは正しかった。
悪いアイデアでも、真剣に検討する価値がありました。


一見どうしようもないアイデアの中にこそ、光る原石が隠されていることがよくあります。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。