スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナーの効用~自分の夢を語ろう!

最近某セミナーに参加して感じました。

セミナー(勉強会など)の効用は、

「そこで何を学ぶか」ということではなく、

「自分が何を求めているのか、一体何がしたいのか」

がはっきりと確認できるということではないでしょうか。


○人に自分の夢を語る


多くのセミナーで、人とコミュニケーションを取るワークが組み入れられています。

自己紹介は言うまでもありません。

その日のセミナーの内容に沿って行なった作業、
たとえば読んだ本のまとめなどを、
隣の人、向かいの人、同じテーブルの人全員に発表することなどです。

そして、なぜその本を選んだのか、その本に対してどう思うのか、
なぜそう思うのかを説明します。

そうしている間に、「自分が何がしたくてそのセミナーに参加したのか」
「根本的に何を求めているのか」がはっきりしてくるのです。

人に語るというのは、大きな効果があります。


自分の頭の中ではもやもやと曖昧なままだった夢でも
人に分かってもらうおうとすれば、
はっきりしたわかりやすい言葉で言わなくてはなりません。

その結果、かなり大胆に「自分の夢」を語ることになります。


それが本当に求めていることです。



○繰り返し語ると、本気になってくる

セミナーに参加している人たちは前向きです。
その人たちの夢を聞いているだけで、勇気がわいてきて、
「自分も言いたい」気持ちが大きくなるのです。

一人で考えているときは「ちょっと無理かも」と思っていた夢でも、
(自分もみんなのようになりたくて、)えいっと、言ってしまいます。

一日中、同じようなワークを繰り返し、
何度も何度も、席を変えて、いろんな人に自分の夢や希望を語っていると、
本当にそれが実現するような気になってくるのです。

また、たくさんの人に自分の夢を語ってしまい、「後にはひけない状態」も感じます。



○セミナーで得たことは?

丸一日のセミナーが終了すると、ぐったりと疲れました。

そして、自分の中で強烈な印象として残ったのは、
その日のセミナーの内容そのものではなく、

本の内容をまとめたり、ノートをとったり、人に説明するという作業を通して、

結局、自分はずっと夢を語っていたということでした。






このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。