スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の声で歌え! ~やりたいことを成し遂げるために

ライフハッカー[日本版]で見つけた記事の紹介です。

「人の話なんか聞くな」という教え~クリエイティブになる方法30選


「クリエイティブになる方法」は、Hugh MacLeodの記事です。
Hugh MacLeodは、名刺の裏に一コママンガを描いています。

この記事の内容は、「クリエイティブなこと」」に限らず、いろんなことにあてはまります。

「やりたいことを成し遂げるために」と考えて読むと、三つの事柄が浮かびました。

○痛みが伴うことを覚悟する
○個性、独創性を身につける
○時間と努力と情熱を注ぎこむ

この三つです。




原文はこちらです。
how to be creative


○痛みが伴うことを覚悟する


何事かを成し遂げたいのは自分であって、他の誰でもありません。
周りの人たちがどんなに親切でも、それが妨げになる場合もあるのです

1. 人の話なんか聞くな
大きなアイデアはあなたを変えます。あなたの友人たちはあなたのことが好きですが、あなたに変わってほしいとは思っていません。あなたが変わると、彼らとあなたの関係も変わります。彼らは今のままで良いと思っているものです。

自分が一歩先に進んだために、それまでの人間関係がこわれる場合すらあります。
それが自分の成長に必要なことであれば、受け入れなければなりません。

12. 痛みを受け入れれば、それはあなたを傷つけない
必要とされる犠牲に伴う苦痛は、常に想像しているよりも大きいものです。辛いです、はっきり言って。しかし、クリエイティブなことをするということは、人生において最高の体験の一つです。実現できた時、その瞬間にすべてが報われることでしょう。


○個性、独創性を身につける


人から抜きんでるためには、個性的、独創的であることが必要です。
人と同じでは意味がありません。

11. 人ごみの中で目立とうと思うな、人ごみ自体を避けろ
自分の作品を世に送り出す方法は作品と同じくらい独創的でなくてはなりません。作品は新しい市場を開拓する必要があるのです。二十数万人の若者たちが同じことをして奇跡を待っているのであれば、同じことをする意味なんてまったくありません。


ピカソや、ターナーや、エリオット。
彼らにも不得意な分野がありました。

19. 自分の声で歌え
ピカソは色づけが苦手でした。ターナーは人の顔を描けませんでした。ソール・スタインバーグは写生が驚くほど下手でした。T.S.エリオットは、日中は別の仕事をしていました。ヘンリー・ミラーはひどく波のある作家でした。ボブ・ディランはギターも歌もひどいものです。


しかし彼らは、一目見て、一目読んで、誰のものかわかるスタイルを身につけたのです。

25. 必殺技を持て
ピカソの作品はピカソにしか見えません。そして、ベートーベンの交響曲はベートーベンの交響曲にしか聞こえません。一流であるには、他の人にはできない自分らしさ、いわゆる自分だけの声のようなものを人に見せる術を習得する必要があります。


○時間と努力と情熱を注ぎこむ


そのために必要なのは、時間と努力、そして「世界を変えようという情熱」です。
同じようなことをする人が他にもいるかもしれません。
しかし、何万時間もそれに費やしてきた人に、簡単に追いつけるものではありません。

3.時間をつぎ込め
価値のあることをやるには時間がかかります。成功した人と失敗した人を分ける要因の9割は「時間、努力、スタミナ」です。
17. メリットは買える、情熱は買えない
世界を変えたいと思っている人だけしか、世界を変えることはできません。みんなが世界を変えたいと思っているわけではないのです。


努力をしても、報われるとは限りません。
しかし全力を尽くさないでは、何ひとつ達成できないのです。

9. 誰もが自分だけのエベレストを持っている
頂上にたどり着けるかどうかが最大の問題ではなく、少しでも高いところへたどり着くために、全力を尽くしたことが一度でもあったかどうかが問題です。




○結局のところ、近道はない


何をするにしても、近道はないようです。
常に要求されるのは、時間と努力と情熱。

その上に、犠牲や代償すら支払わせられます。
それでもやりたいですか?

それでもやりたい。
代償と引き換えにしても、達成できたときの瞬間は、すばらしいのです。
前へ進むしかありません。


 Sing in your own voice.「自分の声で歌え」という言葉が気に入りました。

今日紹介したことのすべてが、この言葉に含まれています。



人になんと言われようと、
やりたいことがあるのなら
時間と努力と情熱を傾けて
自分の声で歌おう

痛みひとつを感じずに、
エベレストになど登れない



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。