スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

モレスキンで作った写真アルバムの後日談の後日談~モレスキンが役にたった日

以前、母へのプレゼントとして、

モレスキン ヴォランのポケットサイズを利用して写真アルバムをつくりました。



このアルバムが、思わぬところで役にたったという報告です。



IMG_1996.jpg

○前回までのお話

アルバムは、母が作ったフラワーアレンジメントの写真をシールにして
ヴォランにはったものです。
各写真に、管理人が簡単なコメントをつけています。

1000007363.jpg

このアルバムをプレゼントしたとき、母は思いもよらぬことを言いました。

母:「これ、今度先生に見せよ。」

えっ?人に見せるの?


ほかの人に見せることは、全く予想していませんでした。

先生というのは、フラワーアレンジメントの先生です。
毎回のお花の基本デザインは、その先生のものです。

「母あてのコメントつき」のアルバムです。
コメントは、「かわいい」とか「色がきれい」とか、子供っぽいものです。
先生ご本人に見られるんだったら、「デザインがすてき」とか書いておくんだった・・・

ところが、それ以来、先生に見せたという話はいっさいありません。
こちらもすっかり忘れてたのですが、


○今回のお話 フラワーアレンジメント教室にて

つい先日


母:「そうだ、あれ、あれ、あれね、」


この発言を耳にしたとたん、ぴんと来ました。
あ、アルバム、やっぱり、先生に見せちゃたんだ・・・



母:「このあいだスクールに、見学の人がきてね」



えええ?先生がじゃなくて、見学の人に見せたの?



母:「じゃなくて、先生が見学の人に、作品の内容を口で説明してたんだけど、
わかりにくいみたいで、写真見せた方がわかりやすいかと思ったから、
あれ出そうかなと思ったんだけど、でも先生にもまだ見せてないし、
差し出がましい気もして、出さなかったんだけど・・・」

だから???


母:「その日の作品はクリスマス・リースでね・・・」
(これが、その日のクリスマス・リース)
IMG_1487.jpg

と、ここから延々と話があっちへとんだり、こっちへとんだり。

            

結局、見せたのか、見せなかったのか、どっちなのよ!!!


母:「見せた。」


これだけ聞き出すのに、15分かかりました・・・





母の話をまとめると、こうなります。

・たまたま代講が続いて、先生にアルバムを見せるチャンスがなかった。
・久しぶりに先生が来られるという日に、母はアルバムを持っていった。
・見学の人がいて、先生はその人にかかりきり。母は先生にアルバムを見せそびれた。
・その日の作品はクリスマス・リースだったが、普段の作品はほとんどテーブル花。
・先生が見学の人に、「普段の作品の内容」を口で説明していたが、
 見学の人はわかりにくそうだった。
・写真を見せた方がわかりやすいだろうと思って、母はアルバムを出した。

つまり、

   先生と見学の人に、同時にアルバムを見せたのでした。



○モレスキン写真アルバムは、思わぬところで役にたっていた

このアルバムの写真があったおかげで、
先生も説明がしやすくなり、
見学の人もわかりやすかったそうです。

なによりも、母が嬉しそうな顔をしたので、よかった!



ということで、

モレスキンで作った写真アルバムは、思わぬところで役にたちました。


前略

モレスキン社さま

   御社ラインナップの中に、写真用のアルバムを加えられてはいかがでしょう。


フラワーアレンジメントの先生さま

  作品写真は、教室に常備されるとよろしいかと存じます。
  アルバムはモレスキン社製をおすすめします。
  (近日中に、売り出されることと思いますので)

                                            草々


参考記事)

10月29日モレスキンで作ったアルバムを、 母にプレゼントしてきた!

10月9日モレスキン ヴォランで作った母へのプレゼント~「恋人たちのモレスキンダイアリー」に触発されて




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。