スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

モレスキン ヴォランで作った母へのプレゼント~「恋人たちのモレスキンダイアリー」に触発されて

モレスキン ヴォランで母へのプレゼントを作りました。

フラワーアレンジメント(作:管理人の母)の写真アルバムです。
そこに、娘(=管理人)が簡単なコメントを書いたもの。

今日、モレスキナリー(モレスキン ファンサイト)にこの記事が掲載されました。


モレスキナリー 2011年10月15日
続!恋人たちのモレスキンダイアリー


ものすごく驚きました!


この母へのプレゼントは、
もともと「恋人たちのモレスキンダイアリー」に触発されて作ったからです!

1000007378.jpg


○フラワーアレンジメントの写真を貼るだけの予定が


月に2回、母からメールが送られて来ます。
フラワーアレンジメントの講座を受けていて、
その作品の写真を送ってくるのです。

去年の夏から始まって、たくさんたまってきました。
一度まとめてアルバムにして贈ろうと、前々から思っていました。


『モレスキン 人生を入れる61の使い方』を読んで、
「恋人たちのモレスキンダイアリー」に大感激!


『モレスキン 人生を入れる61の使い方』が出たのは9月の初旬です。

モレスキン 人生を入れる61の使い方
モレスキン 人生を入れる61の使い方堀 正岳 中牟田 洋子 高谷 宏記

ダイヤモンド社 2011-09-09
売り上げランキング : 2748


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


素晴らしいモレスキンの使い方が満載!

その中でも一番「心情的に」感動したのは、
この「恋人たちのモレスキンダイアリー」でした。
離れている恋人のために、365日全ての日にメッセージを書きいれて
ダイアリーを贈るというもの。

すてきすぎます!

母へのアルバムを作ろうという気持ちが、
いつの間にかこの「恋人たちのモレスキンダイアリーがうらやましい」
という気持ちとくっついたのです。


○アルバムに一言コメントを入れる

写真アルバムを作るという基本は変えないで、
ここにコメントをつけることにしました。

使ったのはモレスキン ヴォラン ポケットサイズのパープルです。
左ページに写真を貼りました。
右ページは、上が日付、中央が空白、下がコメントです。
日付は、母がメールをくれた日です。 1000007363.jpg


中央の空欄は、母が書きこみができるように(すると想像して)あけました。
ここに作品のタイトルや、使った花や果物の種類を書いておけば記録になりますね。


○仕上げは、しおり紐とチャーム、拡張ポケット

ピンクのしおり紐にチャームをつけました。

チャームは、古い切手をプリントした革製のアクセサリーパーツです。
パンジーの紫がぴったり!
(これはごく最近買ったもので、何に使うか、まるで考えてなかったんです。)
1000007377.jpg


拡張ポケットはクリアファイルを貼りつけました。
あまり拡張してくれないので、下側を蓋にして、開くように作っています。

ここに、とくに美しい写真シールを数枚入れました。
母がハガキに貼るといいかなと思ってます。
1000007376.jpg



手渡す時は、こうやって、リボンを結んで渡す予定です。

1000007365.jpg




○コメントは、たわいもないもの

書いたコメントというのは、とてもたわいもないものです。
1000007362.jpg


写真に対するコメントなので
「赤いリンゴ、つやつやでおいしそう」
「色合いが春めいていて、すてきですね」
「ヒマワリを見ていると元気が出てきますね」

といった感じです。

それでも、約40枚の写真に40個のコメントをつけるのは、結構大変でした。
「どんなことを言ったら喜んでくれるかな?」と考えて書くので
時間がかかるのです。

コメントを書きながら思いました。
「恋人たちのモレスキンダイアリー」を作った人は、
365個のメッセージを書いたのです。
よほどの強い結びつきと、よほどの信頼感がなければ、こんなことできないと。


○喜んでくれると信じているから

このアルバムは「恋人たちのモレスキンダイアリー」とは比べようもありません。

コメントもたった40個だし、
写真に対するコメントだから、たわいもないし。
写真にコメントつけるのなんて、普通すぎるでしょうか?

でも普段、この母とこの娘(=管理人親子)は、そんなことしないのです。

だから、気持ちは通じてくれると、信じてます。



○これも、モレスキンだから?


今日、「恋人たちのモレスキンダイアリー」の後日談が出たことは本当に驚きでした。
母へのアルバムが出来上がった直後に気付いたからです。

先日も、モレスキン関係で驚いたことがあって
「モレスキンの不思議」というエントリーをあげました。

今日はもう「モレスキンの不思議」というより、「モレスキンの神秘」を感じます。


「恋人たちのモレスキンダイアリー」のお二人の後日談を読めて嬉しかった。


お二人を心から祝福します。


参考記事)

10月7日モレスキンの不思議~拡張ポケットの窓で驚いたこと


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

はじめまして。

初めまして。
モレスキンの検索でたどり着いて以来、RSSで購読させていただいています。 そしてモレスキンについても、色々と参考にさせていただいています。
素敵なアイディア満載で、うわーぁっとなります。
今回のお母様の為のモレスキン。
私が母親だったらうれしくてうれしくて大号泣してしまいます。
大切な宝物になります。
心温まるお話を聞いた気がして、私まで、ニコニコしています。

また色々読ませてください。^^

Re: はじめまして。

Anne さま

素敵なコメント、ありがとうございます!

RSS購読していただいてるなんて、嬉しいです~

母には、今月中にアルバムを渡す予定なんですが、
ちょっと、どきどきしています。

大切な宝物に、なってくれたらいいんですけれど・・・

今後ともよろしくお願いいたします。

No title

本人です。
ありがとうございますw
私達のものよりずっとすっと素敵ですよ。
しかも親子だなんて!素敵です!
これからも仲のよい親子でいてくださいね。
あっそんなこと言うまでもないかw

Re: No title

ご本人さま!
ありがとうございます~

あのストーリーに感動した人は多いはずです。
やっぱり、あこがれちゃいます。

きっと他にもまねしている人たち(親子じゃなくて)がいると思いますよ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。