スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

モレスキンINSTAGRAMギャラリーで使っているシール用紙はこれ

9月16日のエントリ
モレスキンINSTAGRAMギャラリー~8月の特集は『ブルー』『ヒマワリ』『カラフル』

について、
「写真をプリントしているのは、どんな用紙ですか?」という質問がありましたので、
念のために記録しておきます。

写真をプリントしている用紙はこれ。
「A-one ラベルシール(インクジェット)光沢紙・ホワイト
カット自由自在」というものです。
1000006192.jpg

○最適な用紙は、プリンターによる

「写真のシール」
「ノーカット」
「安いの!」

という条件を言って
お店の人に選んでもらいました。

プリンターの機種が重要らしいです。
管理人が使っているプリンターはCanon iP100 series。
A4サイズぐらいの簡単なものです。
このプリンターだと、
「どのみち高画質用紙を買ってももったいない」とのこと・・・
以来、お店の人のお勧めのままこの用紙を使っています。

最適な用紙はプリンターの機種によって違うみたいなので、
「キカイに弱い人」はお店の人に相談してくださいね。


○印刷方法(Windows)

 ①「ピクチャー」フォルダーなどで、印刷したい写真を選んで、印刷ボタンをおす。
 (選ばないと、印刷ボタンは表示されません。)

 ②好きな枚数設定を選ぶ(A4一枚に対し、1枚、2枚、4枚、9枚、35枚とある)

 IGギャラリーで使っているのは、「コンタクトシート(35枚)」。
 これが枚数が一番多く印刷できます。
 特集用は大きめの「定期券サイズ(9枚)」。
 
③用紙の種類を「写真用紙 光沢ゴールド」とかにする。
 (普通紙で印刷する時も、この「写真用紙 光沢ゴールド」を選ぶと、
  そこそこの色がでます。「普通紙」を選ぶと全然だめでした。)

④印刷する。


○専用クリアファイルで待機

ラージサイズのノートにはれるのは、見開きで小さな写真は30枚、
大きな写真は12枚です。
シール用紙が無駄にならないよう、35枚、あるいは9枚を選んで印刷するので、
どうしても待機中の写真ができてしまいます。

これは30枚しかはれないし
1000006134.jpg


こっちは12枚しかはれないし
1000006148.jpg

待機中の写真シール用にクリアファイルを作りました。
ラージ版とポケット版。
1000006182.jpg 1000006183.jpg


最初は拡張ポケットに入れていたのですが、小さな写真だと奥に入り込んだり、
剥離死がはがれてくっついたりしたことがあるので、
中身の見えるクリアファイルに入れています。

(もちろん管理人が不器用だからです!拡張ポケットのせいではありません)

ポケット版のクリアファイルに入れている写真は、間違って2度プリントしたものなど、
IGギャラリーにははらない写真です。
これは、何かの飾りに使おうと思っています。



以上、補足説明でした~

たぶん、みなさんの方が詳しいですよね。
印刷枚数も、もしかしたら任意に選べるのかも知れませんが、
まず管理人には無理難題だと思うで、あくまでも「キカイ」の指示通りやってます。

いい方法があったら教えてくださいね~

参考記事)
9月16日モレスキンINSTAGRAMギャラリー~8月の特集は『ブルー』『ヒマワリ』『カラフル』
8月14日モレスキンをINSTAGRAMギャラリーに


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。