スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワンピース』に学ぶ仕事術 /平居謙」~なぜアフロへアをかぶるのか?

「『ワンピース』に学ぶ仕事術 /平居謙」の紹介です。

マンガ・アニマの『ONE PIECE』は、ルフィを船長とする「麦わら海賊団」の
冒険と友情の物語です。

『ONE PIECE』のさまざまなエピソードやセリフから、仕事や勉強、人生そのものに
迷っている人の手助けとなるようなヒント(=方程式)を拾い集めたものです。
70以上の事例(方程式)がありますが、そのなかから3つだけご紹介します。

管理人の一番のお勧めはこれ。

「アフロヘア」をかぶること!

4781700667『ワンピース』に学ぶ仕事術
平居謙
データ・ハウス 2010-11-05

by G-Tools


○なぜアフロヘアをかぶるのか?~自分が信じること


あるとき、船長のルフィが敵と戦う際に、仲間の一人から「アフロヘアをかぶって
戦うこと」をすすめられます。

「チャンピオンがアフロなのかアフロがチャンピオンなのかというくらいすごいんだ。」

アフロヘアをかぶったルフィは長い格闘の末に勝つのですが、なぜアフロだと
勝てるのか、その理由の説明は一切ありません。
不思議なのは、ルフィはすぐに「アフロヘアの威力」を信じますし、仲間たちも
ほぼ全員が「アフロがあるから勝てる」と信じていることです。
このアフロヘアとは、何でしょう?


このアフロの力というのは本当にある。どんな時にでもアフロを探しさえすれば、
必ずや勝利はやって来るのだ。もちろんここでいう「アフロ」は比喩であって、
その時に応じた「アフロ」を探す必用はある。

自分自身を上手に暗示にかけ、ノリノリの状況を作り上げることができる人は
アフロヘアでリングインしたボクサーのようにとても強い。


「アフロヘア」とは、その人の信念のようなものです。
正しいかどうかではない。合理的かどうかも関係ない。単なる暗示でもかまわない。
自分が信じている道を、愚直にすすむこと、「そう信じること」が大事なのです。


○結果が見えない。だからこそ頑張れる。

主人公たちの夢は『ONE PIECE』という宝を探すこと。それが何かはわかりません。
しかし、あるとき、その秘密を知っているらしき人物に出会います。
一人の仲間が「真実」を聞きだそうとするのを、船長のルフィは阻止し、
「宝がどこにあるかなんて聞きたくねェ!宝があるかないかだって聞きたくねェ!
何もわかんねェけど、みんなそうやって、命懸けで海へ出てんだよ!」
「つまらねェ冒険なら おれはしねェ!」
と言い放ちます。


わたし達が日々仕事をしたり試験を受けたり、何かにチャレンジするというのは、
勿論大変なことだし、その結果未来がどのように拓けてゆくのか解らない辛さも
そこに加わっている。しかし、結果が初めから分かっていたとするならば、
逆に努力する気持ちも湧いて来ない。ルフィと同じで、つまらない冒険など
誰もしたくはないのだ。


いくら信じていても、うまくいかないことは多いです。
なかなか成果があがらないと、不安になります。
でももし、結果が先にわかっていたら?
きっと努力などしないでしょう。

○どれほど研究熱心になれるか。

ここでは、チョッパーという麦わらの仲間が、普通ではありえない能力を、
5年ごしの研究で手に入れた例が出てきます。
最終的には研究熱心さで勝負が決まるのです。

スポーツに限らず、例えば創作の世界などでも言えることなのだが、どれだけ
研究熱心かが全てを決する。
年柄年中そのことばかりを考え続けることによって、考えられない飛躍を
達成することがあるのだ。


いくらやりたいことがあって、信念があっても、気持ちだけでは不十分です。
本当に十分な努力をしているでしょうか。
「やりたい」と思っている割には、大して努力していなということは大いにあります。
もし24時間努力している人がいたら、決してその人に勝つことはできません。


○『ONE PIECE』の幸せな世界~常に次の目標がある

麦わらの仲間たちは、それぞれが自分の夢を持っています。
それはなかなか達成できないし、次々と苦難が襲いかかってきます。


今はまだ未来が見えないけれども次々と上陸すべき目的地が現れてきて
それに向かって努力し続けてゆく日々がある。


大変そうに見えますが、『ONE PIECE』の世界はある意味で幸せです。
なぜなら、次々とこなすべき目標があらわれ、夢に向って自然と導かれるからです。

エピソードがひとつ終わるたびに、麦わらの仲間たちは確実に強くなっていきます。


○まず信じて、そして十分に努力して

先がみえなくても、自分を信じて、目の前の目標を着実にクリアしていく。
年柄年中そのことを考えるくらいに没頭して努力する。

何かを成し遂げるには、地道だけれども、これですね。


まんがの国の主人公たちも、デフォルメされてはいますが、ごく普通の道筋を歩んでいるわけです。

管理人もアフロヘアをかぶります!


ほかにも、『ONE PIECE』とキリスト教との類似性とか、
『ドラえもん』ののび太とルフィの違いとか、面白い話がありますよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。